*

目の青クマを放置すると茶クマ、黒クマに進行する

目のクマの知識

目の下の青クマを放置すると茶クマ、黒クマに進行する場合があるので、早めに解消することが大切です。

目元のクマの種類は
◆血行不良が原因でできる青クマ
◆色素沈着(シミ)が原因でできる茶クマ
◆目元のむくみ・たるみ・シワが原因でできる黒クマ
の3タイプあります。

青クマは血行不良が原因なので、体や目の下の血行不良を改善すれば青クマも解消される、という比較的対処しやすいクマです。
しかし、茶クマになると解消するのもなかなか難しくなり、特に目元のたるみが原因でできる黒クマにもなると解消するのに時間がかかる場合もあるのです。

古い皮膚が新しい皮膚に入れ替わり、古い皮膚は最終的に垢になって剥がれ落ちることをターンオーバー(新陳代謝)と言いますが、ターンオーバーが乱れる原因の一つに血行不良があげられます。
ターンオーバーが正常に働かなくなるとシミ・しわ・たるみの原因にもなりますので、血行不良が原因の青クマを放置しておくということは茶クマ、黒クマに進行してしまう恐れがあるのです。

茶クマと黒クマができてしまった場合、解消はそれぞれ外側からのアプローチも重要になりますが、青クマの血行不良を改善することも大切です。


スポンサーリンク




スポンサーサイト


  •  運営者:ささみ

     40代、主婦。
     数年前から厄介な目元のクマに悩まされています。
     クマ解消を目指し、色々な情報をお届けします。

PAGE TOP ↑