*

目のクマは美容鍼で消す事が可能?

目のクマの知識

目の下のクマを消すのには色々な方法がありますが、治療もクマ解消には有効です。
鍼治療と言えば、腰痛や肩こりなどを直す治療のイメージが強いですが、シワやたるみ改善など美容目的で行う鍼治療を「美容鍼」と言い、施術を行うサロンが数多く存在します。

そもそも鍼治療とは、簡単にいえば「体の免疫システムを働かせる」ものです。
私たちの体には、異物が混入すると排除しようとする免疫システムがありますが、その中心的な働きをするのが血液の中にある白血球です。
鍼は銀やステンレスなどでできているため人間の体にとっては異物となります。
そのため、異物を排除しようと鍼を打った部分に白血球が集まってくるので血行が促進され、腰痛や肩こりなど体の不調に効果があるのです。

美容鍼もこのように血行を促進させることで肌の新陳代謝を促し、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルを改善する効果があるのです。
そして、もちろん目元のクマを解消するのにも、血行不良の改善は欠かせません。

目元のクマには、
・青クマ・・・血行不良が原因の青黒く見えるクマ
・茶クマ・・・色素沈着(シミ)が原因の茶色く見えるクマ
・黒クマ・・・目袋や顔のたるみ、ちりめんジワが原因の影で黒く見えるクマ
の3タイプあり、それぞれクマができる原因は多少違います。
しかし、茶クマと黒クマの原因はシミやたるみなので、血行不良型の青クマだけではなく、全クマ共通で血行を良くすることで目の下のクマ解消につながります。
(茶クマや黒クマの解消は血行促進だけではなく、それぞれのケアも大切なので詳しくは各カテゴリーをご覧ください)

鍼と言うと「痛い」「怖い」というイメージも強く、「それを顔に・・・」と思う方もいるかもしれませんが、サロンの多くが髪の毛ほどの鍼を使用しているので痛みはほとんど感じません。
サロンに通う頻度は症状により人それぞれですが、目のクマにお悩みなら美容鍼をうけてみるのもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク




スポンサーサイト


  •  運営者:ささみ

     40代、主婦。
     数年前から厄介な目元のクマに悩まされています。
     クマ解消を目指し、色々な情報をお届けします。

PAGE TOP ↑