*

目の黒クマの解消にはヘッドマッサージ

目の黒クマ対策

目の下の黒クマの解消にはヘッドマッサージをしてみましょう。

なぜ、目元の黒クマとヘッドマッサージが関係あるの?と思う方もいるかもしれません。
まず、黒クマの原因は目の下のたるみやシワ、そしてむくみが原因で、年齢とともに出てくることが多いので「加齢型のクマ」とも呼ばれています。
しかし、原因は目元だけではなく頬、つまり顔がたるんでしまうとさらに黒クマが強調されてしまうこともあります。
顔のたるみは肌のハリや表情筋の衰えが原因ですが、実はそれだけではなく、頭皮のたるみも原因の一つとされています。

顔と頭皮は皮一枚でつながっているので、頭皮が血行不良を起こして固まっていたりターンオーバーが低下したりすると、頭皮がたるみ→顔がたるみ→目元の黒クマが強調、というパターンになってしまいます。
目元の黒クマを消したいなら、目の周りの筋肉を鍛える眼輪筋トレーニング表情筋を鍛えるトレーニングと一緒にヘッドマッサージもしてみましょう。

ヘッドマッサージはヘッドスパに行けばやってもらえますが、自分でも簡単にできるヘッドマッサージを紹介します。

①ひたいの生え際、こめかみ、後頭部から頭頂部に向かってゆっくりと円を描くようにマッサージをする
②頭のてっぺんの「百会」のツボを押す(つむじあたりにあります)

ヘッドマッサージをするのは、入浴中のシャンプー前に行うのが効果的とされています。
入浴中に行うことで全身の血行がよくなり、頭皮もほぐれやすくなっているからです。
シャンプー前に行うことで頭皮の汚れを落としやすくする効果もあります。

また、目の下の黒クマや顔のたるみは頭皮のたるみだけではなく、猫背などの姿勢の悪さが原因の場合もありますので、日頃から姿勢が悪いと感じている方は姿勢を正す努力も行いましょう。


スポンサーリンク




スポンサーサイト


PAGE TOP ↑